コンサルテーション
相談という意味になります。“カウンセリング”は医療用語になりますので、その代わりに当店ではこの言葉を使わせていただいております。
トリートメントを受けていただく際に、どこがお疲れかなどご体調・ご希望を詳しくうかがわせていただきます。
エッセンシャルオイル(精油)
植物の花・葉・果皮・樹皮・根・種子・樹脂などから抽出した天然の素材で、有効成分を 高濃度に含有した揮発性の芳香物質のことです。
各植物によって特有の香りと機能をもっており、アロマテラピーの基本となるものです。
ホホバオイル
すべての肌質に合い、浸透性があるオイルです。
肌を柔らかくし保湿する効果があります。また、紫外線から肌を守ってくれる作用もあるオイル です。
スイートアーモンドオイル
オレイン酸やビタミンなど豊富な栄養素を含み、肌をふっくら柔らかくしてくれます。
保湿効果が高く、乾燥肌や乾燥によるかゆみ・炎症がある肌に適しているオイルです。
セサミオイル(ゴマ油)
インドのアーユルヴェーダで使用されるオイルです。通常スーパーなどで販売されている料理用のものとは違い、色が薄く香り の弱い純正のトリートメント用のものを使用しております。
ビタミンEやミネラルを豊富に含み老化が気になる肌に効果的です。
身体をあたためてくれ、冷え性や腰痛・肩こりなどの症状の緩和に役立ちます。
カスターオイル(キャスターオイル/ヒマシ油)
身体にたまった老廃物や毒素を排出する機能にすぐれ、便秘や関節の痛み、なんとなく身体がだるいといった不調にも即効性のあるオイルです。
また保湿効果にも優れています。
フットクリーム
当店で使用しているフットクリームは杏オイルを含有しており、その皮膚柔軟成分と保護成分が足を柔らかくシットリさせてくれます。 またベルガモットのエッセンシャルオイルも含まれており、足に活気を与えて足荒れを防止してくれます。
反射区
「私たちの身体はある部分を刺激すると別の部分に反応をおこす」という医学的認識をもとに、足の裏には全身に対応する区域・部分があるといわれています。
そのそれぞれ、たとえば心臓であったり胃であったり、に対応する区域のことを反射区と言います。
経絡(けいらく)
東洋医学では「気」「血」「水」が私たちの身体を形成しているエネルギーだと考えられています。その気血が流れる道であり、全身の臓腑と身体の表面を結んでいるとされるのが経絡です。
そしてツボ(経穴)はこの経絡上に位置しており、体内で変調があった際それを知らせてくれるポイントになっています。
セン
タイの伝統医学において、私たちの身体には“セン”と呼ばれるエネルギーラインが流れているとされています。このセンは全部で7200本もあるとされ、タイ古式療法ではそのうちの10本のセンを刺激していきます。
オステオパシー
オステオパシーとは、病気はその疾患部だけで起こっているわけではなく、身体全体の様々な個所のゆがみや制限がつながって原因になっているという考えのもと、 筋肉と骨格の構造をバランス良く整え神経の圧迫を取り去ることで、血液を体の隅々に行き渡らせ、それによって私たちが自ら持っている自然治癒力を引き出そうというものです。
▲PAGE TOP